かえる陶小物作りを生業とする動物好き作家の独り言


by kaeruan-moja

いきもの展

久々の日記です。
3月に入り、もうすぐ春の訪れを感じ始めようとしていた矢先、未曾有の大震災がおこってしまいました。
私の住む名古屋では震度3で、それでも長く揺れ、不安で体が動かなかったくらいでした。
東北や関東の方々の恐怖は計りしれないものだったと思います。
まだ行ったことのない福島県は原発で放射能による避難を余儀なくされ、救助もままならない状況で
一週間経った今も緊迫した状態が続いています。
瓦礫の中、幼子を抱いて歩いて行く母子の姿を映像で見た時、胸がしめつけられました。
なす術もなく、これからどうやって生きていけばいいのか、途方に暮れているようでした。

私にできること、それは変わらず自分の生活を続けて行くこと。かえる作品を楽しみにして下さる方々に少しでも安らぎを与えることができれば、と思いを込めて制作しています。

自分勝手な理屈かもしれませんが、地に足をつけてしっかりと生きていこうと思います。
それがもっと生きたかった方々の願いだったかもしれないと信じて。

3月30日(水)〜24日(日) 愛知県尾張旭のギャラリー龍屋さんにて個展を開催いたします。
おなじみの、振るとケロケロ〜♪とかえるのような声で鳴く「ケロケロ鈴」や、かえるが器の中でお酒を呑んで酔っぱらっている「かえるおちょこ」など、かえる作品はもちろん、さまざまな動物や生き物などがところ狭しと会場を埋め尽くします!

ギャラリーの向かいには、森林公園という、大きな公園があり、この時期は桜が咲き、お花見も楽しめます。

そうぞ、ご来場ください!
a0195061_0163529.jpg

[PR]
by kaeruan-moja | 2011-03-19 00:16